2016年04月26日

生きているだけでどうしてこんなにお金が・・・

社会人になって4プランが過ぎました。
本業を辞めたいな、という本心を抱きながら、早4プラン。

辞めたら生きていけないのかどうかを検証するために、月いくらお金が待ちわびるのか考えてみました。
まずは、生活費
賃料
¥50,000

食費
¥20,000

スマホフィー
¥5,000

ネット案内費
¥4,000

水道フィー
¥2,000

コスメティックス・美院フィー
¥5,000

電気・気体フィー
¥5,000

まるで、生活するだけで9万千円かかります。

次に、掛け金

市民年金
¥16,000

活力保険
¥19400

給料租税
¥10,000

住人租税
¥10,000

保険料って高いんですね。
費用55,000円です。

生活費という掛け金を合計すると、146,000円も鳴ることが判明しました。

これは、本業を辞めたら明日から生きていけないといっても
過言ではないコミッションですね。

それにしても、津々浦々は掛け金が良い。
掛け金だけで全体の1/3も陥るなんて、少し儚くなりました。


同じカテゴリー(日記)の記事
 爪を切るタイミングはいつが良い (2015-03-29 15:42)

Posted by ブラック at 15:00│Comments(0)日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近のコメント
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ブラック